Welcome a meeting

首都圏活動!テニス・スキー仲間募集♪ ~活動レポート~

【個人企画】富士急ハイランド

日時:2011年10月8日(土) 
場所:富士急ハイランド
内容:遊園地
参加者:8名
参加費:6900円(往復バス+フリーパスセット)

*

【注意】
個人企画の際、7人以上の場合は代表の方に連絡をお願いしています。
正式企画と重ならないようにするため&活動影響出ないようにするためです。
過去、混乱が起きたことがあるので注意事項に追加しています。

**

メンバーの方が個人企画で富士急ハイランド企画してくれました。
幹事のMKさん&かつおちゃんが掲示板にレポート書いてくれましたが、
こちらのBlogでも紹介します。

以下、富士急ハイランドレポートです↓



***



こんばんは、MKです。

10月8日(土)に行われました個人企画、「富士急ハイランドで高飛車に乗ろう!」のレポートです。
いつも書き込みがダラダラと長いので、なるべく手短に・・・(笑)

朝は集合が「7時10分に東京駅」と、ちょっと早めでした。
「名ばかり幹事」の私とかつおさんは、チケット発券の関係で少し早めの6時45分集合。
私がチケットを発券し終わっても、かつおさんの姿がまだ見えず。

あれ?と思い、かつおさんにメールしてみると・・・

「ごめんなさい!ガチで遅刻かも!今すぐタクシーで行きます!!」とのこと。

かつおさんが遅刻とは・・・珍しい。
時間的には、バスの出発時間ギリギリ間に合うか、間に合わないか・・・という感じ。
7時10分に集合したみんなもドキドキ・祈りながらかつおさんの登場を待っていました。

7時10分、7時15分、7時18分...

無情にも7時20分、バスの発車時刻となってしまい、かつおさんは間に合わず。
バスは定刻に東京八重洲口を出発しました。

その後、メールでかつおさんと連絡を取っていたところ、実はかつおさんの乗っていたタクシーは、八重洲口すぐ近くの交差点で私達のバスが見えていたそうで、あと「2分」の差だったとのこと!!
何とまぁ・・・惜しかったっ!!!

かつおさんは別途、電車で富士急ハイランドへ向かうことに。
本人にとっては大失態(?)だったかもしれませんが、バスの中では「さすがかつおさん、伝説作るよね~(笑)」と盛り上がっちゃいました、笑。
ごめんなさい、かつおさん・・・

3連休初日とあって、高速渋滞にはまり到着は1時間遅れ。
実は、遅刻してしまったかつおさんの方が先に電車で富士急ハイランドに到着していて、今度は逆にこっちが待たせてしまうことに・・・あらら。

とまぁ、朝から何だかんだとありながら、無事に全員合流できました。
今回のメインは「高飛車」に乗ること。
事前情報では、最低でも2時間待ちは当然の覚悟。
そこで、待たずに乗れる優先チケット(1,000円)の存在に気が付き、「大人なんだし。世の中にはお金で解決できることが
あるんだよ(笑)」って事で、その優先チケットに期待を寄せるものの、既に全部売り切れ!!!

考えることは皆同じ・・・でした。

とりあえず、体慣らしに「FUJIYAMA」に乗ることに。
ここもやはり2時間待ち・・・。しょうがないですね。
並んでる途中でお腹が空いてきたので、たこ焼きだのスナックだのをつまみつつ、おしゃべりしていると順番がきました!
ドキドキしながら乗り込み、いざ出発!
コースターは最高部79メートルの頂上目指してまっしぐらです。
そこからはもう・・・言葉ではとてもお伝えしきれません!
最大落差70メートル、最高速度130km/hの「キング・オブ・コースター」は、是非ご自身で体験してください!(←なげやり。)
景色もFUJIYAMAも最っ高です♪

FUJIYAMAでがっつり絶叫した後は、本日メインの「高飛車」へ。
ここも待ち時間は相当なもので、2時間10分待ち・・・。
優先チケットという「大人技」も売り切れで使えないので、ひたすら待つ・待つ・待つ。

時折晴れ間ものぞきましたが、曇っていると結構肌寒い山中湖周辺。
みんな途中で上着を着たり、マフラーをしたりして防寒対策してました。

ようやく順番がきて、念願の「高飛車」体験です!
これも、私のボキャブラリーと表現力ではまったく伝わりませんので、是非体験していただきたいのですが、まぁとにかく「最大落下角度121度」にはエグられました~!さすが、富士急ハイランド!やるなぁ。
めっちゃ楽しかったです♪お菓子以上にテンションアップ!!

2大アトラクションに乗り終わった頃には、もう夕方・・・。
そりゃ、到着が1時間遅れ・各アトラクションに2時間以上並んでたんじゃ、そうなっちゃいますよね。
残り時間で乗れるアトラクションを探し、参加者の希望も取り入れて最後は二手に分かれることに。

一方は「お化け屋敷組」。もう一方は「〆のFUJIYAMA組」。
結局お化け屋敷は時間の関係で入れなかったようで、別のアトラクションを楽しんでいたようです。

その後、お土産を買ったりバスで食べる食事を調達したりして、みんなで帰路へつきました。
今回はバスでの往復企画により運転をする必要がないため、参加者が自由にビールを飲んだりワインを飲んだりできたのは良かったなぁ、と思います。
(飲めない私が言うのも何ですが・・・)

帰りは渋滞もなくスムーズに東京に着き、21時過ぎに解散。
皆さん、大変お疲れ様でした!
朝が早かったり、待ち時間が長くてお疲れになったかと思いますが、また懲りずに行きましょう♪
今度は「優先チケット」の「大人買い」をして・・・(笑)


***


富士急企画、正真正銘、「名ばかり幹事」のかつおです。
MKちゃんに、おんぶに抱っこに肩車までして頂いた次第です。本当にお世話になりました。
ただ、「富士急に行ってみたい!」と発言した意外は、幹事らしいことは何もせず、最後には、「かつお、バス禁止!!」とまっちさんに言わせるほどの失態(チケットを座席の床に落としており、見つかるまで下車させてもらえなかった…)もあり、朝から晩までドジだらけの一日でした。KMちゃんが見つけてくれて無事に下車できました。他の皆様も一緒に探してくれました。この場を借りてお礼を。どうもありがとうございました。
富士急仲間の様子をMKちゃんとともちゃん、ピヨさん報告になかった部分を報告します。
Tさん奥様Kちゃんは天然キャラだと発覚。
行きと帰りのバスが同じだと思って飲み物を座席にわざと置いてきてました。帰りにバスが違うと知った途端、「凄く失礼な人ですよね。」と、あわてている姿忘れられません。
そんなKちゃんと腹黒さんは最後にハム太郎のちびっこコースターに乗っていました。Kちゃんに黒い壷が送られていないか心配です…。
ともちゃんの準備万端ぶりは素晴らしかったです。さすが、富士急通です。「寒いね。」と振り返ったら、もふもふのマフラーをしていて、しばらくしてごそごそしてると思ったら、上着を着ている。夕方には手袋も!あれは大正解でしたね。帰りは寒かったもの。
MKちゃんは幹事だけでなく、今回もテニス合宿同様、お菓子番長でした。あめやガムやおせんべいなどドラえもんのポッケを持っているかのように沢山のお菓子を配ってくれました。ありがとう。お陰でのどがかれませんでした。
優しいYちゃんは自分は体操をして暖かくなったからと、寒がりの私に上着を貸してくれました。常に興味深い話題を提供してくれるので、待ち時間があっという間に過ぎていきます。日本酒通は知っていましたが、ウィスキーにもすごい知識で脱帽です。
まっちさん(ポニョさん)には救われました。最初のフジヤマで緊張と不安でいっぱいだった私の前列で、何度も後ろを振り返るし、下降している時は両手を当然離しているし、いつも(地上)と全く変わらないひょうきんさ。お陰で「なんだか大丈夫かも?」と安心しました。
ピヨちゃんはテニス合宿でワークマンさとちゃんにドSと認定されただけあり、コースターの順番が近づくと笑い始めるのです。そんなに好きなの?と思ったら、違いました。この場に来たことを後悔してどんよりしている私をみては大笑いしているのです。本人は「私はドMだ。」とさとちゃんテストの結果を認めていませんが、私は絶対にドSだと思います。
そんな面々との富士急はあっという間の楽しい一日でした。
今度は「どどんぱ」と「ええじゃないか」に乗りたいな。
今回参加されなかった皆様もぜひ一緒に行きましょう!

***

「その他」に写真をUPしました。
[ 2011/10/08 23:25 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する