Welcome a meeting

首都圏活動!テニス・スキー仲間募集♪ ~活動レポート~

スキーin苗場(新潟)

日時:2018年1月20日~21日(土日)
場所:苗場スキー場(新潟)
内容:スキー
参加者:9名
参加費:28700円(交通費・宿泊費(朝食付)・リフト共通券(2日券)・宴会費)

*

今回の参加者は9名。
車は揃っていたのですが、新幹線の希望もあって久しぶりに新幹線&バス移動になりました。

場所は苗場スキー場。
公式企画では、久しぶりだそうです。

行きの新幹線の座席はあらかじめ決めておいて(男女ミックス)1つを向かい合わせする形にしました。
越後湯沢からホテル専用のバスに乗車、晴天で雪道でなかったため40分くらいで現地(10時くらい)に到着。
到着後、着替えてスキーの準備。
滑る頃にはお昼近かったので、混雑度も考えて早めに昼食。
実はこの日、某メンバーの方が別の友人たちと苗場スキーに来ているという連絡を当日の朝に知って、「ゲレンデで会えたら会いましょう」という内容だったのですが、なんと昼食のお店でバッタリ遭遇
ゲレンデやお店も沢山ある中、すごい確率。会えて話せて良かった(笑)

無事に昼食を済ませてスキー開始。
今回はスキーが久しぶりという方もいましたので、幹事が基礎から教えました。
他の方はお好きなゲレンデで思う存分にスキー堪能。
初日は晴天で前日に雪が降ってなかったみたいで、しかも春スキーのような気候で暖かかったです。
そのため、雪質も悪かった
こればかりは、仕方ないですね

夕方には上がって、日帰り温泉へ。
一部の方は、ナイターも滑っていました。元気!(笑)
今回は夕食なしのため、ゲレンデ内のお店で済ませました。
夜の20:45から花火が打ち上がる事になっていたので、女性メンバーは全員外に出て花火鑑賞。
男性メンバーは、部屋の中から花火鑑賞していました☆
ゲレンデ内で花火を打ち上げるのって、珍しいですね。

その後、男性部屋で宴会♪
宴会のお菓子は現地のご当地お菓子がメインでした。
珍しいのもあったので、良かったです。
今回、メンバーの方でミニファミコン持参してくれた方がいて、参加者全員ファミコン世代なので、懐かしがっていました(笑)
懐かしいゲームが入っていたので、結構、盛り上がりましたね~。
23時半には宴会を終了。
朝食は7:30にしました。

翌朝もいい天気で快晴そして、暖かい(笑)
朝食バイキングを済ませて、殆どの方はドラゴンドラで田代・かぐら方面へ移動。
新幹線だと夕方近くまでスキー楽しめるのがいいですね。
女性陣は田代エリア、男性陣はかぐらまで行ったそうです。凄い
自分は苗場の山頂までゴンドラとリフトに乗って行きました。
周辺の山々が綺麗に見えて絶景でした♪
田代・かぐら方面も晴れていて、雪質も良かったそうです。
2日間とも晴れるのはあまりないそうです。

上がる時間帯には、すっかり雪が本格的に降ってきました。
雪質悪かったけど、タイミングよかったですね。
16時半のバスに間に合うように、15分前に集合。
全員きっちり時間厳守で集合し、無事にバスに乗車。
帰る時間帯はすっかり吹雪&視界が悪くなっていました

駅に到着し、新幹線の時間まで2時間あったので(余裕もって駅に到着)
お土産タイム30分取って、その後駅前の居酒屋さんで宴会♪
個室が空いていたのでラッキーでしたね。
お土産行きたい人は、先に上がってもいいと幹事は伝えていましたが、全員、宴会終わるまでお喋り楽しみましたね。
1時間ちょっとの宴会でしたが楽しかったです。

帰りの新幹線も定刻通りに到着し、乗車。
帰りの席は、切符をシャッフルして好きなのを引いてもらいました。
そしたら、シャッフルしたハズなのに、ハーレムになった方がいましたね(笑)
みんな爆笑!(男女半々で割れると思ったのに・・・)
でも、それもまた色々話も出来たし楽しかったです。

東京へ近くになってくると帰りのエリアにより、途中下車の方もいましたので、そこでバイバイ。
そして、東京駅に無事に到着し、それぞれ各帰宅しました。

たまには、新幹線もいいですね。
駅からバスで近いと1時間以内で行けるところもあるので、また機会あれば検討したいと思います。

参加ありがとうございました☆
[ 2018/01/21 23:33 ] スキー | TB(-) | CM(-)

スキーin田代

日時:2017年12月16日~17日(土日)
場所:田代スキー場(新潟)
内容:スキー&観光
参加者:4名
参加費:11000円(宿泊費(1泊2食)、交通費)

*

今シーズンの初滑りへ行って来ました。
12月は仕事など忙しい方が多かった影響で、今回は4名で行きました。

土曜日の朝、都内を出発。
高速道路が空いており、現地まで積雪なかったので
都内から3時間足らずで現地に到着。

現地は晴れて暖かく、スキー日和♪
支度して、部屋で昼食を取り、お昼近くにゴンドラ乗車。

天気が良かったので、スキー場はゲレンデの場所によって混雑がすごかったです。
スノボーのお客さんが殆どでした。
ちょっと危ないので、ゲレンデ移動して少し空いている所のゲレンデで滑りました。
夕方近くまで、ガッツリと滑れたので満足です

宿に戻って、みんなで近くの日帰り温泉へ行きました。
冷えた体を温めるには、ちょうど良かったです。

18時から夕食時間。
宿は満室でお客さんも多く来ていました。
お米は現地のコシヒカリで食べ放題。
おかわり5杯している方もいました(笑)
おかずも多くて、美味しかったです。

夕食済ませて、少し小休憩。
20時過ぎに、軽い宴会。
4人だけなので、トランプやUNOゲームなどやりました。
22時半には宴会終了、就寝しました。

翌朝は…前日の天気とうってかわって、吹雪&視界が真っ白で見えない!(笑)
宿のいる時点でそうなっていたので、上に上がったらもっと見えないだろうと予測。
参加者みんなでスキーやるか相談し、全員意見一致して場所を移動して観光に変更。
観光といっても、周辺でなく車で場所移動。
伊香保温泉方面へ行きました。

伊香保温泉の昼食は、大澤屋で有名な「水沢うどん」を昼食。
個人的に何度か行ったことがあるのですが、コシがあって美味しいです♪
昼食済ませたら、なんと伊香保にも雪が降ってきました
さすが、幹事!雪男(笑)

雪が降る中、榛名山方面へ移動。
昔、榛名山の近くでテニスツアーしたこともありましたね。
榛名山は天気は良いけど、寒かった!
ロープウェイも考えていたのですが、この寒さで断念(笑)
また伊香保に移動して、伊香保 おもちゃと人形 自動車博物館へ行きました。
ここは、昭和の懐かしい展示物が沢山あって自分が子供の頃に流行していたものなど沢山展示してあります。
自動車も昔の車が展示していて、車好きな人には分かると言われている、
人気漫画「頭文字(イニシャル)D」の車も展示されています。

夕方は、伊香保の日帰り温泉 黄金の湯館 へ行きました。
源泉かけ流しもあるので、温まります。

伊香保を出たのは17時。
帰りの渋滞も多少ありましたが、途中のSAで夕食しても20時近くに都内まで帰ることが出来ました。
12月のこの時期は、比較的道が空いるのがいいですね。
スキー本シーズンになると、混みだしますが(苦笑)

少人数でしたが、こじんまりとした感じも楽しかったです。
参加ありがとうございました☆

[ 2017/12/17 23:17 ] スキー | TB(-) | CM(-)

スキーin野沢温泉

日時:2017年1月20~22日(金夜~日)
場所:野沢温泉
内容:スキー
参加者:11名
参加費:16000円(往復交通費、宿泊費(1.5泊)、宴会費)

*

1月になり、公式企画のスキー第二段!
今回は野沢温泉スキー場です。

金曜日の夜に、都内各所集合して22時に出発。
某SAで合流して、みんなで野沢温泉へ向かいました。
心配していた首都圏の雪も、現地に着くまでは雪は降らずに順調で良かった
宿に到着したのは午前2時過ぎ。
各部屋に入って、女性組はお喋り少ししてすぐに寝てしまいましたが、
男性組は、全員軽い宴会したそうです(笑)

翌日は雪でしたが、雪質は最高でした。
今回、ゲレンデの近い宿が予約できなかったですが
無料のシャトルバスに近い宿が取れたので、シャトルバスでゲレンデに移動となりました。
ゲレンデに到着し、ゴンドラへ乗って上まで行きました。
上の方は雪+ガスがかかって、視界がとても悪かった
そして、寒かった!(笑)
お昼には全員で一緒に取ったのですが、土日に加えて外国人も多く、
席を取るのが大変でした
なんとか席を確保して、昼食取りました。
お昼から合流予定のAさんも無事にお昼の場所で合流しました。
午後は初級者組と上級者組に分かれてスキーを楽しみました☆
初級者組は、途中でお茶休憩も入れました

18時から夕食だったので、それまでに宿へ戻りました。
夕食は個室部屋だったので、良かったです♪
その後、宴会まで自由時間。
女性陣は、その後、日帰り温泉へ行ってきました。
新しく出来た日帰り温泉は初めて入ったのですが、
内湯と外湯の源泉が違うそうで、それも良かったです。
内湯もあつ湯とぬる湯がありました。
白濁のお湯でうの花も浮いていて、温泉で温まりました♪
その後、宿へ行く途中の温泉街へ寄りました。
温泉街は外湯で一番有名は「大湯」もあります。
また、お土産やさんも多く開いており、お酒の試飲もありましたね。
スキー以外にも、こうした楽しみ方があるので、満足です。

宿に戻って、21時過ぎに宴会開始。
22時過ぎに、夜到着予定のSさんも無事に合流。
全員揃ったところで再度乾杯しました
夜の12時近くまで宴会していました
宴会後は片づけて、就寝。

翌日は、晴天でした。
雪が降ったあとの晴天は雪質も良くて最高です。
朝食済ませて、一人は用事で抜けてしまいましたが、全員で上まで向かいました。
途中、急斜面のコブ斜面を上手い方(4名)が滑りを披露。
急斜面だけでも大変なのに、プラス、コブもあるので
器用に滑れて凄いなぁと感心してしまいました

上も晴天で、山頂付近は混雑していました。
地元の日帰り客も多かったかもしれないですね。
帰りの集合時間まで自由行動なので、それぞれスキーを楽しみました。
晴天なので、みなさんギリギリまで滑っていましたね

帰りは、宿を15時に出発。
最近の道路状況は、やはり日本人のスキー離れが加速してるらしく
渋滞が一昔に比べて減ったそうです。
案の定、渋滞ありましたが流れる渋滞でした。
途中のSAで夕食を取って、解散。
練馬インター21時過ぎに通過でした。

みなさまの協力もありまして、無事にスキーツアーが終わりました。
参加ありがとうございました☆

[ 2017/01/22 23:13 ] スキー | TB(-) | CM(-)

スキーin田代

日時:2016年12月17日~18日(土・日)
場所:田代スキー場
内容:スキー
参加者:9名
参加費:13500円(交通費・宿泊費・宴会費)
※レンタル・リフト代は別途

*

今シーズンのスキーが始まりました!

土曜日の早朝に都内を出発し、湯沢方面から現地入り。
(安全を考慮。カーブが少なく、道路が広いため)
雪ではなかったので、予定通り11時くらいに宿へ到着。
途中で寄ったコンビニ昼食を宿で済ませて、午後券でゲレンデへ向かいました。

昨年の雪不足とは違って、田代スキー場はフルオープン。
初日の天候は強風で雪も降っていて、激寒
宿へ行くまでは、雪は降ってなかったんですけどね

ゴンドラへ乗って、ゲレンデへ。
強風と雪で寒かったけど、雪は新雪で滑りやすかったです。
昨年の雪不足とは大違いでした
全員初滑りだったので、足慣らしにみなさんスキー感覚を思い出しながら楽しんでいました。
他のスキー場がフルオープンしてないのもあって、ゲレンデによって混雑も気になりました。

夕方にスキー上がったのですが、帰るリフトとゴンドラの帰る人の列がすごく、各30分くらい待ちました^^;
18時には宿で夕食。夕食のおかずが多く、どれも美味しく頂きました。
その後、女性メンバーは日帰り温泉へ。冷えた体が温まって良かったです。
宿に戻って、20時半くらいから宴会
スキーの話しとか、色々話題が出て盛り上がりました
少人数だと全員とゆっくり話せるのがいいですね。

翌日の天気は快晴!前日の天気が嘘のようです。
朝食を済ませて、行きのゴンドラへ向かったのですが、この快晴の天気だからか
日帰り客も殺到し、ゴンドラ乗るまでに30分待ちました
移動するリフトも15分くらい待って、メインゲレンデに移動だけで1時間くらいかかったかな?
メインゲレンデに移動して、待ち合わせ時間など決めてそれぞれ自由行動。
中級以上組と初級者組に分かれました。
メインゲレンデはスノボーが多く、初級者にとってちょっと怖かったので、空いてるゲレンデへ移動。
これが正解で、混雑度もなく、練習に持ってこいでした。
しかも、景色絶景!
雪質も良かったので、お昼ギリギリまで滑っていました(笑)

お昼を済ませてから女性メンバーは日帰り温泉行きたかったので、14時には上がりました。
宿の人が車で送ってくれて助かりました

宿を16時に出発し、途中のSAで夕食。
帰りは事故渋滞などありましたが、都内には21時前後に到着。
12月の高速道路は比較的空いてるそうです。

参加費は当初、14000円でしたが清算して少しお金が余ったので、一人500円のバック。
ドライバーの方々に感謝です
みなさんの協力で無事にスキーツアーが終わりました☆
2日間、とても楽しかったです。

参加ありがとうございました♪

***

2016年の公式企画は全て、終了しました。
沢山の参加、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

公式ホームページ
http://www5d.biglobe.ne.jp/~skm22288/

[ 2016/12/17 23:58 ] スキー | TB(-) | CM(-)

【個人企画】日帰りスキーin苗場

日帰りスキーの個人企画です。

*

個人企画はあまりレポート書かないのですが、記録を残そうかなと思って記載しました。
一時的に参加者限定で、PW付きにしてみました。
※1カ月過ぎたので全体公開に切り替えました。

↓↓個人企画について、注意事項あります。↓↓
知らない方も多いと思いますので、一読をお願いいたします。
個人企画の注意事項

以下、レポートです。

***

Read More

[ 2016/03/06 23:06 ] スキー | TB(-) | CM(-)